スポンサーサイト

  • 2016.03.26 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    バックドロップシンデレラ「OPA!」

    • 2016.03.26 Saturday
    • 13:51
    JUGEMテーマ:No Music, No Life


    ずいぶん遅くなりましたが、昨年の11月にリリースされたバックドロップシンデレラの最新作「OPA!」をご紹介☆
    ファースト・アルバム「ピッチョンインポッシブル」あたりと聴き比べてみると、楽曲の多様性やアレンジのクオリティの高さの驚くべき進化っぷりに思わず微笑んでしまう。
    とにかく、最高傑作の呼び声の高い本作。
    バックドロップシンデレラ史上最速のアグレッシブなトラック「激情とウンザウンザを踊る」。
    シングル・カットにもなったギターリフがインパクトを放つ「COOLです」。
    国名シリーズでもある全く中身のない歌詞とグルービーなノリとスカっぽさがカッコ良くて、クセになりそうな「ベルリントロンボーン」。
    「市長復活〜さいたま市ヨリ与野市ヲ解放セヨ〜」の続編とも言うべき、バックドロップシンデレラのPVにお馴染みのゆるキャラよのっしーのテーマ・トラック「よのっしーがやってくる」。
    バックドロップシンデレラ節の一つであるアイリッシュ系のバイオリンの音色が陽気さを醸し出す「陽だまり乙女によう馴染む」。
    そして、もう一つのシングル・トラック「アラスカアバンチュール」のアダルティーなノリは、まさに新境地。
    "サイコビリー"をテーマに歌ったパンクロック「サイコビリーがあったCD屋が無くなる日」も渋い。アルバム「スゴい!君!」に収録されている「CD屋からサイコビリーが無くなる日」の続編的トラックだ。
    ラストは、しっとりと豊島“ペリー来航”渉が歌い上げるミディアム・テンポのバラード「うたい文句」で終幕。
    この充実ぶりはなんだ!?
    5月11日には、結成10周年を記念しての、初のカバー・ミニ・アルバム「いろんな曲でウンザウンザを踊ってみた」をリリース!!!!
    超期待!!!!

    Vo. でんでけあゆみ
    Gt.Cho. 豊島“ペリー来航”渉
    Ba.Cho. アサヒキャナコ
    Dr.Cho. 鬼ヶ島一徳

    HPはこちら。
    http://backdropc.com/



    バックドロップシンデレラ「OPA!」

    収録曲
    01.OPA!
    02.激情とウンザウンザを踊る
    03.COOLです
    04.さらば青春のパンク
    05.ベルリントロンボーン(My Favourite Song!
    06.よのっしーがやってくる
    07.やってみよう
    08.陽だまり乙女によう馴染む
    09.アラスカアバンチュール
    10.超 寝ててぇ!
    11.サイコビリーがあったCD屋が無くなる日
    12.うたい文句

    アーバンギャルド「昭和九十年 初回限定盤(DVD付)」

    • 2016.01.10 Sunday
    • 19:43
    JUGEMテーマ:No Music, No Life


    『交錯する過去と未来、そして現在。生と死。
     昭和九十年はパラレルなもう一つの二〇一五年。そこは戦時下である。
     街には幽霊があふれ、彼らはネット上で会話し、生の幻を追っている。
     人々はSNSによって情報管理され、管理し合い、言語統制がひかれている。
     廃墟になった東京で発見された、バンド初・至極のコンセプト・アルバム。
     「殺すな、殺すな、言葉を殺すな」(松永天馬)』(HPより抜粋)

    アーバンギャルド待望の最新作「昭和九十年」がついにリリース★
    バンド初となるコンセプチュアルなアルバムとなった本作。
    本作のリード・トラックとなった「くちびるデモクラシー」。ボーカリスト浜崎容子の作曲による軍歌調の曲調に、松永天馬による「言論統制」に対するアンチテーゼとも言える歌詞をロマンティックに仕上げたトラックだ。
    PVもセンセーショナルな内容になっており、サウンド・イメージに呼応した軍服にガスマスクという素晴らしく魅惑的なヴィジュアルで演説然と展開される。
    まさにトラウマテクノポップという冠に相応しい"いかがわしさ"が綿密に塗り込まれ、前作「鬱くしい国」で見せ付けたアイドル歌謡的な風合は鳴りを潜めつつ、どこかシネマティックなドラマ性を感じさせる仕上がりだ。
    それにしても、アルバム収録曲の内、5曲PVを公開し、聴覚的な部分のみならず、視覚的な部分でも存分に「昭和九十年」の世界観を体感出来る。
    まさに戦略的インプリンティングとも言える鮮烈なるサウンド・メイクとヴィジュアル・イメージに、諸手を挙げて全面降伏です、はい。

    浜崎容子 : Vocal
    松永天馬 : Vocal
    瀬々信 : Guitar
    おおくぼけい : Keyboard

    HPはこちら。
    http://urbangarde.net/



    アーバンギャルド「昭和九十年 初回限定盤(DVD付)」

    収録曲
    01.くちびるデモクラシー(My Favourite Song!)
    02.ラブレター燃ゆ
    03.コインロッカーベイビーズ
    04.シンジュク・モナムール
    05.詩人狩り
    06.箱男に訊け
    07.昭和九十年十二月
    08.あいこん哀歌
    09.ゾンビパウダー
    10.平成死亡遊戯
    11.オールダウトニッポン

    DVD
    ミュージックビデオ4曲+
     <アーバンギャルド2015 春を売れ!SPRING SALE TOUR>ファイナルである、東京・新宿ReNY公演のライブ映像10曲=全14曲

    アシュラシンドローム「親父越え 息子編」

    • 2016.01.10 Sunday
    • 16:24
    JUGEMテーマ:No Music, No Life


    「(青)ばーんばばばんばーん♪」

    俺は、戦慄した。

    「(青)ばーんばばばんばーん♪」

    俺は、唖然とした。

    打首獄門同好会の「日本の米は世界一」のPVにて、居酒屋の店主をなかなかの渋い演技でその存在感を示した青木 亞一人。
    俳優かと思いきや、アシュラシンドロームというバンドのボーカリストと判明。
    興味本位で、公開中である「ごはんといっしょ青ばん」のPVを観る。

    「(青)ばーんばばばんばーん♪」

    俺は、瞬く間、アシュラシンドローム熱に魘された。

    後日。。。

    俺の手元に一枚のCDがある。

    「親父越え 息子編」

    なんだ、このジャケは!?

    昭和感剥き出しのレトロな画。

    そして、このタイトル・センスはなんだ!?!?!?

    演歌なのか???

    俺は、意を決して聴く。

    「っ!!!!!!!」

    言葉にならない衝撃が全身を駆け巡った。

    オープニング・トラック「ごはんといっしょ青ばん」の奇妙奇天烈さに意識を奪われがちだが、どこかブルージーな雰囲気のある「Mr.Paradise」、タイトル通り、メランコリーなメロが秀逸な「月はメランコリックに揺れ」、青木亞一人の歌唱力が際立つアコギ・オンリーの「風と孤独(こわい)」と、とんでもない楽曲たちが待ち受けていた。
    特にラスト・トラック「風と孤独(こわい)」の切ないメロと歌詞が、何とも言えぬ後味を残すことだろう。
    ロック、パンク、ラウドなテイストを組み合わせた、非常に完成度の高いアシュラシンドローム・サウンドを展開する。
    個人的に大好きなバックドロップシンデレラや打首獄門同好会らとの結び付きも強く、今後の動向が気になるアーティストのひとつといっても過言ではないだろう。
    ちなみに、代表曲と言ってもいい名(迷?)曲「ごはんといっしょ青ばん」の作詞は、JP 青木と名乗る青木 亞一人の親父その人である。
    何とも珍妙な話題性を放つアシュラシンドロームに幸あれ!!!!

    Vo.青木亞一人
    Gt.Naga
    support Ba.タカP
    support Dr.安倍川 minzoku 右亮

    HPはこちら。
    http://www.asura-syndrome.com



    アシュラシンドローム「親父越え 息子編」

    収録曲
    01. ごはんといっしょ青ばん(My Favourite Song!
    02. Mr.Paradise
    03. My Ocean World
    04. 月はメランコリックに揺れ
    05. Daring Darling
    06. 風と孤独(こわい)
     

    バックドロップシンデレラ「COOLです」

    • 2015.09.24 Thursday
    • 17:19
    JUGEMテーマ:No Music, No Life


    11月18日にリリースするニュー・アルバム「OPA!」にも収録されている2015年、2枚目となる最新シングル「COOLです」!!!!
    本年、「アラスカアバンチュール」に続いて、ますます楽曲性に磨きのかかった必殺曲とも言うべき最新シングル「COOLです」。
    インパクトのあるギター・リフに、シニカルな歌詞による疾走感が気持ちいい熱い一曲!!
    また、アルバム収録曲でもある「超 寝ててぇ!」に、バックドロップシンデレラにしてはかなりキャッチーなサビが印象的な「卑しくも恥らいの歌」がアルバム未収録とは納得がいかん!!(笑)
    毎度のことなんですが、今回の表題曲「COOLです」のMVが物凄くカッコイイ!!!!
    お寺を舞台に展開される訳ですが、間違いなく惚れるね、これは♪
    早くアルバム来い来い!!!!
     
    Vo. でんでけあゆみ
    Gt.Cho. 豊島“ペリー来航”渉
    Ba.Cho. アサヒキャナコ
    Dr.Cho. 鬼ヶ島一徳

    HPはこちら。
    http://backdropc.com/



    バックドロップシンデレラ「COOLです」
     
    01.COOLです(My Favourite Song!)
    02.超 寝ててぇ!
    03.卑しくも恥らいの歌
    04.ものまねのまね

    打首獄門同好会「日本の米は世界一」

    • 2015.07.10 Friday
    • 17:27
    JUGEMテーマ:No Music, No Life


    ついに、あの名曲「私を二郎に連れてって」を超越する、世紀の名曲を引っ提げて、打首獄門同好会が新作を発表!!!!
    そのタイトルは、「日本の米は世界一」!!!!
    我々、日本人の食生活に絶対的に欠いてはならないモノ・・・・・・それは、米。
    米こそ、日本人のパワーの源。
    そんな日本人が愛して止まない"お米愛"を、エッジの効いたギター・サウンドによるアグレッシブなロック・チューンで表現した打首獄門同好会!!!!
    歌詞の一フレーズ「米を 米米を」は、米米CLUB公認!!!!
    そして、カップリングには、これまた、米のお供にも絶妙な存在感を示す"岩下の新生姜"賛歌「New Gingeration」が燦然と立ち並ぶ。
    ちなみに、岩下食品の岩下社長公認というお墨付き!!!!
    しかも、「日本の米は世界一」のPVも、インパクト十二分過ぎる程の出来。
    メンバーの迫力満点の演奏シーンを初め、切れのあるダンスを魅せ付ける農家ダンサーズのダンス・シーンあり、ご飯の素晴らしさをドラマ仕立てで盛り込み、何度観ても飽きのこない秀作。
     同梱DVDには、昨年赤坂BLITZで行なわれワンマンライブの模様を収録という豪華盤!!!!
    うぉー、なんか猛烈に腹が減ってきた!!!!
    お、俺に、速攻、白米をプリーズ!!!!
    勿論、オカズは岩下の新生姜で!!!!

    HPはこちら。
    http://www.uchikubi.com/



    打首獄門同好会「日本の米は世界一」

    収録曲
    CD
    01. 日本の米は世界一(My Favourite Song!)
    02. New Gingeration

    Live DVD
    01.DON-GARA
    02.私を二郎に連れてって
    03.まごパワー
    04.88
    05.デリシャスティック
    06.カモン諭吉
    07.今日も貴方と南武線
    08.How do you like the pie?

    ふぇのたす「PS2015」

    • 2015.04.15 Wednesday
    • 21:43
    JUGEMテーマ:No Music, No Life


    ついに、お気に入りだったユニットふぇのたすが、念願のメジャー・デビューEP「PS2015」をリリース☆(拍手♪)
    80's New Waveなテイストを盛り込んだ、ファニーでウルトラ・ポップなエレ・ポップサウンドと、キュートでスウィーティーなミコのヴォーカルがクロス・オーバーしたサウンドは、必聴!!
    間違いなく、耳に残るキャッチーなメロと、コミカルでインパクトのある歌詞が貴方を虜にするでしょう。
    リードトラックである「今夜がおわらない」や、ふぇのたすの頭文字の"ふ"をテーマにした「ふふふ」、野菜とサラダの違いを歌った「サラダになあれ」など、"なんじゃ、そりゃーっ!"と思わず突っ込みたくなる言葉遊びもふんわりポップ感でマルっとOK!!
    この病み付き感は、まさにミステリアスでユーモラス♪
    ふぇのたす旋風が巻き起こる予感が!?

    ヤマモトショウ(guitar, programming, synthesizer)
    澤"sweets"瑞樹彦(digital percussion)
    ミコ(vocal)

    HPはこちら。
    http://phenotas.com/



    ふぇのたす「PS2015」

    収録曲
    01.今夜がおわらない(My Favourite Song!)
    02.ふふふ
    03.女の子入門
    04.ファッション戦争
    05.サラダになあれ
    06.夜更かしメトロ

    バックドロップシンデレラ「アラスカアバンチュール」

    • 2015.04.07 Tuesday
    • 17:44
    JUGEMテーマ:No Music, No Life


    恐らく、当ブログで一番熱く、一番多くお届けしているバックドロップシンデレラ。
    ついに、昨年リリースした初シングル「台湾フォーチュン」に続く第二弾シングル「アラスカアバンチュール」をTOWER RECORDSオンリー1000枚限定でリリース!!!!!
    今までにないほどアダルティーでブルージーな楽曲に仕上がったタイトル・トラック「アラスカアバンチュール」。
    サビで魅せるアサヒキャナコ嬢の艶のある歌声が際立ったキラー・チューンだ。
    渋いが、トンでもなくカッコイイ、そんな一曲だ。
    「さらば青春のパンク」では、そのタイトル通り、軽快に疾走するパンキッシュなロック・チューンで駆け抜け、カントリー調のテイストを感じさせる「ネズミでてけ」でまた違った色合いを魅せる。
    ラスト・トラックは、シングルでのお約束とも言える豊島"ペリー来航"渉メイン・ボーカルのミディアム・テンポのトラック「うたうたいのうたげ」でフィナーレ!!!
    引き出しの多さと、相も変らぬバックドロップシンデレラ節を魅せつけた最強のシングルだ。
    PVも見応え十分の出来。
    組手国体強化指定選手として活躍する女子空手家 中鉢優香をフィーチャリングしたスリリングな映像作品デス。

    Vo. でんでけあゆみ
    Gt.Cho. 豊島“ペリー来航”渉
    Ba.Cho. アサヒキャナコ
    Dr.Cho. 鬼ヶ島一徳

    HPはこちら。
    http://backdropc.com/



    バックドロップシンデレラ「アラスカアバンチュール」

    収録曲
    01. アラスカアバンチュール(My Favourite Song!)
    02. さらば青春のパンク
    03. ネズミでてけ
    04. うたうたいのうたげ

    H△G「f分の1ゆらぎ」

    • 2015.03.30 Monday
    • 20:15
    JUGEMテーマ:No Music, No Life



    一瞬にして魂を抜かれてしまった!!
    通りのいい澄んだ歌声がスッと頭の中を透過していく。
    2.5次元の歌姫Chihoとコンポーザー&クリエイター集団によって構成されたプロジェクトH△G☆
    昨年、5月にリリースされたデビュー・アルバム「f分の1ゆらぎ」を耳にしています。

    "青春期の「葛藤」や「胸の痛み」そしてその「蒼さ」を、言葉やサウンド、デザインで表現しています。"

    彼女らのHPを覗くと、そんな自己紹介が掲載されています。
    思春期や青年期を通して見えてくる様々なシチュエーションや心の揺らぎ、悩み、恋など、在りし若葉の頃を歌詞とサウンドでドラマティックに展開していきます。
    そして、最大の表現者であるChihoの清涼感のある瑞々しい歌声は、貴方の心に小さな感動をそっと置いていってくれることでしょう。
    美しいピアノのイントロで始まるオープニング・トラック「星見る頃を過ぎても」や、いじめと向き合う僕の葛藤や想いを綴った「カラフル」など、エバー・グリーンな曲が満載です。
    「本当の素敵な音楽って、コレだね」って言えるそんな素晴らしい作品です。

    HPはこちら。
    http://hag-official.jp/



    H△G「f分の1ゆらぎ」

    収録曲
    01. 星見る頃を過ぎても
    02. 桜の唄
    03. 少女たちの終わらない夜
    04. 3月の物語
    05. カラフル(My Favourite Song!)
    06. ナズナ
    07. Nine Point Eight   (Original Artist : Mili)
    08. パラロジクスノート
    09. あの夏、僕らは。
    10. 陽のあたる場所

    0.8秒と衝撃。「いなり寿司ガールの涙、、、EP」

    • 2015.03.14 Saturday
    • 18:59
    JUGEMテーマ:No Music, No Life


    ブッ飛んでんなぁ〜。
    このジャンル無視のジャンク感がたまらん!!
    昨年リリースされた0.8秒と衝撃。「いなり寿司ガールの涙、、、EP」★
    塔山忠臣(唄とソングライター)とJ.M.(唄とモデル)による男女2人組ユニット。
    Hardcore/Electro-Punk/New Wave/Fork/Techno/Trance/Drum'n'Bassなエレメントを組み合わせ、錬金を施したデジコア・ミクスチャー・ロックが炸裂!!!!
    マッド・サイエンティストたる奇才ぶりを発揮する塔山忠臣と、稀有な美貌とパンキッシュな歌声で魅惑する小悪魔J.M.が繰り出すクレイジーでエキセントリックなハチゲキ・サウンド!!!!
    PV「ARISHIMA MACHINE GUN///」もかなりブッ飛んでるぜ。
    その中で異色作と言えば、「永遠の太陽。」だろう。
    塔山忠臣が情感豊かに歌い上げるフォーク・ソング。
    フッと肩の力を抜いて聴く事が出来る一服の清涼剤。
    3月18日には、最新シングル「ジャスミンの恋人」をリリース!!!!

    塔山忠臣(唄とソングライター)
    J.M.(唄とモデル)

    HPはこちらで。
    http://syooogeki.com/



    0.8秒と衝撃。「いなり寿司ガールの涙、、、EP」

    収録曲
    01. ARISHIMA MACHINE GUN///
    02. 常盤台トランス盆踊り
    03. KAGEROU(My Favourite Song!)
    04. 永遠の太陽。
    05. CraZy、Faster、CraZy、

    八十八ヶ所巡礼「八十八」

    • 2015.02.25 Wednesday
    • 14:16
    JUGEMテーマ:No Music, No Life


    気になって、気になって、気になって、気になってしょうがなかったバンド。
    それが、スリーピースプログレッシブロックバンド八十八ヶ所巡礼。
    怪しい。
    怪し過ぎる。
    が、気になって気になって、そりゃもう一日中頭ん中、八十八ヶ所巡礼祭りだ、ワッショイ!!
    バックドロップシンデレラもドハマりだったが、いやいや、八十八ヶ所巡もすげぇーわ。
    音圧バキバキのグルーヴ感を生み出すベーシストにして、独特の歌唱力が魅力の妖艶なボーカリストマーガレット廣井、もはや超絶にして変態的技巧のイケメン・ギタリストKatzuya Shimizu、愛嬌のある極道顔のパワフルなドラミングが武器のマッスル・モンスター賢三によるトライアングル。
    昨年、最新アルバム「攻撃的国民的音楽」をリリースしている彼らだが、いやいや、ここは必殺のキラー・チューン「仏滅トリシュナー」を収録した記念すべきファースト・アルバム「八十八」でしょ。
    是非、PVも必見の一曲だ。
    サイケデリックでプログレッシブなロックサウンドが炸裂する最高のファースト・アルバム。
    むふふふ、次はどのアルバムを買おうかしら。

    マーガレット廣井(Ba.と歌と主犯格)
    Katzuya Shimizu(Gt.と参謀と演技指導)
    賢三(Dr.と極道と含み笑い)

    HPはこちら。
    http://88kasyo.com/index_pc.html



    八十八ヶ所巡礼「八十八」

    収録曲
    01.具現化中
    02.日本
    03.仏滅トリシュナー(My Favourite Song!)
    04.女々しい女
    05.浮世デェト
    06.八十八発
    07.親孝行
    08.BUTT'S TRIP BAR
    "+8" side(BONUS TRACK)
    01.愛ハ三文字
    02.女性問題ト賭ケゴルフ
    03.ohenro3
    04.9.17
    05.脳ハ寝テナイ
    06.太陽ヲ盗ンダ男
    07.殺風景グローバルグルーヴ
    08.オノボリサン2006

    PR

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << June 2017 >>

    selected entries

    archives

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM